全ての出会いにありがとう

2010年 秋も深まって参りました

秋の婚礼シーズン真っ盛り。

この時期やはり司会の仕事は結婚式が圧倒的に多いです。

最近はオリジナルの人前結婚式から司会をさせて頂くことも多くあります。

セレモニーの選択肢も考えれば考えるだけ、凝ろうと思えばどこまでも
多岐にわたっています。

考えて原稿を作る、というよりも
当日 現場に入らなければ描けない進行も多く、
本番を迎えるまでの緊張感、本番中の緊張感。

無事に終えたあとの燃焼感。

しばしの脱力感のあと、すぐに気力を回復させる繰り返し。


いつも移り変わる沢山の景色の中、


だけどそこが私の落ち着ける場所でもある。
    パティオW    ベルモニュメント    ガーデンW2

  (私は現場を愛していて、現場も私を愛してくれている、と
     感じられることが数え切れないほどある。
              それはこれからも続くかも・・・

  でも心の隅に、自分の引き際のこと これからの人生を考えている私がいるのも
        また事実。

     それは輝きを増すために次のステップに進みたい願望でもあります)

  ゴールドルーム   暁雲    77 宴会場





 仕事で時々ご一緒しているホテルマンの結婚式。
 ナント新郎のご両親が 高校時代の恩師でびびびびつくり~~~

       220920 吉岡ちゃん   曽我石くん   曽我石君①

 まーわたくしーどちらかというとーーー図書館で静かに本を読んでいるタイプだったような・・・・・
 影もペラペラで薄くて存在感なかったので覚えておられないだろうなぁ~と
 思ってしまったわけですが・・・いやぁ、内心しますたっ!!!

しかしこの宴席の撮影に入っていたカメラマンさんが、
「清水さんって○○高校ですよね。前から言おうかどうしょうかと思ってたんですが
 僕、実は同級生だったんですよ。ええ、よく覚えてます」と言い出した!

ただでさえ動揺してるところに追い討ちですっ(>_<)

何で今まで黙ってるんだよぉ。

ごめん。覚えていません。。。


何はともあれ、
愛し合う伴侶と節目の時を迎えられた全てのご夫妻には、
いつまでも幸せでいて欲しいと心から願っています。

   221122.jpg  ずっと『ニコニコいい夫婦』でいらして下さいね。



スポンサーサイト

結婚式 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<お土産 | ホーム | タクシー乗るときはなるべく「ヤサカ」で>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |