全ての出会いにありがとう

遊泳

生活がだんだんだんだんシンプルになってきて、とても気持ちがイイです。

混み合ってたり、不必要なものを増やし過ぎて
どうにも整理がつかなくなり・・・
要領が悪いのか、よく混乱していたけれど、
本当に必要なものだけをじっくり考えるようになってからは、
用事も人間関係も、徐々にシンプルになってきて
大切なことに心と時間を注げることが嬉しいです


久しぶりにプールに行く時間も出来ました。
近所の区民プール。2年前に購入した回数券がまだたっぷり有。

泳ぎたかった~~~
一応④泳法 身体が覚えていたので安心しましたが、
長距離は無理で、結構すぐにバテつつ~
25m、50mを何度も何度も泳いで水の感触を確かめました。

このプールがOpenした15年前からずっと、
定期を買って毎日来られているご近所のおじ様・おば様、
見知ったお顔がずいぶん減ってはいましたが、
懐かしがって下さる方もチラホラ。お元気そうで良かったです


一時期は
『司会台で死ぬのは嫌だけど、プールなら本望』などど言い、
「どっちにしても迷惑な話や」と突っ込まれていましたが、
それほどプールは大事な場所でした。


全く浮けないところから始めたのが、14~5年前。
今は閉鎖してしまった【森ノ宮屋内プール】の水泳教室が始まりの場所。


きっかけは、心と身体が病んでいたから。


まだ子供が幼かった時期に、私は拒食症になり痩せ過ぎました。
身長が160cmで30kg台。
もぅふらふら~で、点滴を打ちつつ公園に行く毎日。
久しぶりに会った母が『ガイコツかと思った』というほどに痩せてしまった。。。

ホルモンバランスを崩して産婦人科の薬を飲み出したあたりからは一転、
モーレツに太り出し、短期間で60kg台へ
あまりに急激に太り、顔もプクプク。
近所の知り合いから
『着ぐるみを脱げ
と言われた時、顔では精一杯の笑顔を作りつつも、実は相当ショックでした。


気持ちが日に日に滅入り 子供が寝静まった夜になると、いつも
「早く死にたいな~、私なんていらない人間だ」
と、膝を抱えて不謹慎なことを考えていたものです。
今思い出しても、あの時期は一番苦しかった・・・。

自分の中の何かが壊れる音がカタン・・・と聞こえ、
このままじゃ本当にダメになってしまうと思った時、
育児中心の当時の生活の中で、いつも気にかかっていたことが頭をよぎりました。

「私は泳げないから、もしも子供が溺れても怖くて助けに飛び込めないかもしれない・・」


そんなわけで、
死にたいと思っている暇があったら
心残りを無くそう!!!と始めたのが水泳でありました。


気持ちの問題なのか、
今まで何度トライしても泳げなかったのに、
この時ばかりは、コーチの言葉を必死で聞き、身体を動かし
あっという間に泳げている自分になりました。

それからは、ただ水泳が楽しくて楽しくて
太っていることとか、ツライこととか・・・そんなことよりも、
もっと上手に泳げるようになりたい。
そればかり考えていたら、1年くらいで自然に体重が減っていき
体調も良くなっていきました。


何より、私は何でも途中で投げ出す人間じゃない。
と 初めて自分のことを認められるようになっていました。


熱く語ってしまいました・・・

そんなわけで、プールは、離れる時期はあっても
いつも帰りたいと思う、新しい私を目覚めさせてくれた原点でもあります。

皆、水の中から産まれてきましたね。

いつか、波のある塩辛~いところにも馴染んでみたいと思っています。



これからも混乱したり、迷走したり、あたふたすることは沢山あるかもしれないけれど、
よく考え、選択していきたいです。
命に感謝し、生ある限り、この人生を楽しんでいきたいです。


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<パフォーマー | ホーム | 盛夏 2011>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |