全ての出会いにありがとう

パフォーマー

ファミリー向けイベントでは
『パフォーマー』と呼ばれる方々とご一緒させて頂く機会が結構あります。

  534①   534②   534③
   環境大臣認定「環境パフォーマーらんま先生」


    2011813③       2011813④
     「スマイルパフォーマーQちゃん」

     2011813⑤     2011813⑥
    「似顔絵パフォーマー桜小路富士丸」さん


はじめの頃は「パフォーマー」と呼ばせて頂くと印象が軽く聞こえる気がして
私には抵抗があったのですが、
お会いしてご挨拶させて頂く時に
「○○パフォーマーの□□です」と仰るものですから
いいのかなぁ~・・・ と最近ではそのままご紹介させて頂いてます。



凄く個人的な希望を言わせて頂けるなら
ご自分では「○○アーティストです!」なんて宣言して頂けるほうが
気持ち良くて好きです。

皆さん、本当に一生懸命に芸を、それこそ死ぬ気で努力して磨いてこられたと思いますので
「パフォーマンス見せますよ~」
というのでは、なんだろう、、、
本気の想いが伝わりにくい、というか
お客様への誠意とか、敬意に欠ける印象が否めなくて。

あくまで個人的な希望です。


「私は~~~です」という言葉には強力な力が宿っていると思うのです。

その言葉は、意思の表れであり、宇宙に発信するメッセージである☆
なので、軽々とは言えない。
言うからには覚悟がいる!
と思っております~~~。


もぅ一つ、個人的な意見ですが、
客席のゲストの中から人選してステージに上がってもらい
協力していただく笑いの手法があるようですが、
その中で稀にご登場頂いているゲストを笑いものにされているものがあります。

私は人を落として(辱めて)取る笑いが、どうも苦手です。
見ていて気持ちが良くないのです。
自信の無さの裏返しに見えるし、子供達にもよい影響を与えないと思います。


お客様への敬意。
これはステージに立つ上で絶対に忘れてはならないものだと思っています。


宣言しました!   う・うん、大丈夫!!!


とはいうものの・・・
私も「パフォーマー」と呼ばれる域に近づきつつあるのではないかと思ったのが、
先日のお着物衣装。

    2011813②
  賛否両論だったんですよね~。
  女性には結構ウケが良かったと思うんです。。。


いやー、美容室のお姉さんがね・・・
「なーなー流行のモヒカン盛りさせて~~~ ダイジョブダイジョブ.似合うって
って仰るものでついその気になりまして

『モヒカン盛り』
それはすなわち、サイドはビチビチに固めて頭の中央部分だけを高くモリモリにする!

   2011813 ⑩    2011813 ⑪

  自己評価・・・顔コワイ

他の出演者の方に「うわ、なんかスゴイですね!」とか言われると
自分がさらに怖くなったりして 

    2011813⑦    2011813⑧

  実家の父の評価・・・「ふぅん、そんな格好してきたん。へぇ~」
  結構スルー気味でした。

そうそう、シースルー 透けてますねん。
何でもトライしたい年頃ですねん。

今度はどんな格好できるかな~。
お客様に引かれないよう、ほどほどにガンバリまっす


スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<病院 | ホーム | 遊泳>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |